目的で選ぶ!横浜で任せたい賃貸管理会社まとめ » 信頼できる管理会社の選び方 » 万全の建物管理・
設備管理

万全の建物管理・
設備管理

建物管理・設備管理の注意点

本ページでは、賃貸経営における管理会社選びに関して、建物管理や設備管理の体制についてスポットを当てて解説します。

本業をお持ちで賃貸経営は管理会社に委託しているという場合は、建物管理・設備管理の体制も重要になってきます。例えば壁の傷み・塗装のはがれ・鉄部の錆・樋の破損・外構の破損などが発生し、それをそのまま放置してしまっていては、物件の資産価値は確実に下落してしまいます。

また、こういった状況は、入居者募集や賃料設定にも悪影響を及ぼします。こうした悪循環を防止するためにも、建物管理・設備管理は決しておろそかにしてよいものではありません。

清掃点検・トラブル時の緊急連絡体制が重要

管理会社選びの際には、定期巡回によってこれらの点検を行い、またエントランスやエレベータ、階段、廊下などの定期清掃に対応している管理会社を選ぶことが賢明です。

この場合は、実際に作業を行うのが外部委託業者であっても、キチンと作業してくれるのであれば構いません。

もうひとつは、入居者からの緊急連絡の受付体制。

例えば、給湯器が故障しお湯がでない、排水管が詰まってしまった、備え付けのエアコンが故障したといった事態は、ある日突然発生するものです。そうした場合の修理や機器交換の手配は、速やかに行えることに越したことはありません。

24時間の受付体制が理想ですが、そうでない場合もどこまで対応してくれるのかを調べておくのが賢明です。

リフォームや原状回復の相場も把握しておく

上記に加えて、入居者退去後のリフォームや原状回復に関するケアも、物件オーナーにとって忘れてはならないポイントです。

実際にあった事例として、本来は必要ない工事をリフォーム会社と結託して行い、不正なリフォーム費用を請求していたという管理会社が摘発されたこともありました。

もちろんそんな業者は論外ですが、リフォーム費用請求の水増しというのは往々にして起こりえます。以下の費用相場を参考に、見積もりをしっかりチェックするよう心掛けてください。

内装リフォーム相場価格

参照元:アットホーム(https://www.athome.co.jp/contents/manual/solution/restoration/howmuch/)

RENTAL MANAGEMENT
ニーズ別・横浜にある
地域密着の
賃貸管理会社3選
管理コストを減らしたい! 管理をまる投げしたい! 一定収益を確保したい!
おすすめ会社 アルプス建設 横濱コーポレーション ザ・リーヴ
創業 1986年4月 2012年12月 1995年8月
拠点数 6拠点 2拠点 4拠点
特徴 自主管理を組合せた
管理手数料0%プラン!
投資用不動産に特化し
出口戦略までサポート
現状回復も負担する
サブリースシステム
公式HP 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

横浜市内に本拠があり、手数料・管理戸数・実績数を公式HPに記載している賃貸管理会社のうち、下記のプラン別に最も実績数が多い会社を選定しています(2021年5月公式サイト確認時点)。※スマートフォンやタブレットで比較表を見る場合は、左にスクロールしてください。

  • 「一部委託」...管理会社が一部の管理業務のみ行うプラン
  • 「全部委託」...管理会社が管理業務を一括して行うプラン
  • 「サブリース」...管理会社が物件を一括して借り上げるプラン