目的で選ぶ!横浜で任せたい賃貸管理会社まとめ » 信頼できる管理会社の選び方

信頼できる管理会社の選び方

本カテゴリーでは、賃貸経営における管理会社の選び方において、失敗しないための各種のポイントについて掘り下げてご紹介していきたます。

大手と中小の違い

大手と中小、どちらが良いというのは一概には言えません。

それぞれに一長一短があり、それこそ100人の物件オーナーがいたら、正解は100通り存在します。

現在の賃貸経営の規模や方式、本業との兼ね合い、物件の立地といった様々な要素を総合的に判断して検討する必要があります。

集客力・空室対策に
強い

賃貸経営において集客力・空室対策というものは、賃貸経営そのものが成り立つか否かを左右する、重要項目になります。

実際にオーナー業を手がけている方にとって、入居者からの賃料は収入源であり、入居者が決まらず空室が続くということは大きなリスクです。

しっかりと集客・空室対策を講じてくれる賃貸管理会社を選びましょう。

賃料回収・滞納家賃
回収が得意

賃貸経営においては、管理会社の家賃回収や滞納回収のスキルも、空室対策と同じくらいに重要な要素です。

賃貸経営においてたとえ入居者が入っていたとしても、肝心の家賃回収が滞ったり、滞納が重なってしまっては、空室であるのと同じ、むしろ物件の劣化が進む分空室よりも悪いとも考えられます。

万全の建物・設備管理

自分で家賃回収や建物管理を行っているという物件オーナーの方はさておき、本業をお持ちで賃貸経営は管理会社に委託しているという場合は、建物管理・設備管理の体制も重要になってきます。

例えば壁の傷み・塗装のはがれ・鉄部の錆・樋の破損・外構の破損などが発生した場合、そのまま放置することは資産価値の低下につながります。

現役オーナーの口コミ評判

賃貸管理会社に限ったことではありませんが、業者選びの際の判断材料として、実際にその業者を利用された方々による口コミ・評判は、大いに参考になるはずです。

ただし、ネット上には、いわゆる匿名掲示板などで、ライバル業者などが悪意を持ってその業者を貶めようとする行為も見られるので注意が必要です。

賃貸管理会社とのトラブル事例集

時に大家さんと賃貸管理会社との間でトラブルが発生することがあります。一体どのようなトラブルが起こるのでしょうか?

また、賃貸管理会社とのトラブルを避けるための覚えておきたいポイントも紹介します。

悪徳賃貸管理会社の見極め方は?

賃貸管理会社の一部には、悪徳業者がいて、手抜き仕事をされたり法外な費用を請求されたりするケースがあります。悪徳業者に依頼してしまうとトラブルのもとになるため注意しましょう。

悪徳業者には特定の傾向が見られるので、見分けるポイントをお教えます。

賃貸管理会社の倒産リスク

任せた会社が倒産してしまうと、資産運用目的で始めた賃貸経営が損失になってしまいます

投資をする時には賃貸管理を行う会社を見極めることが重要です。信頼できる賃貸管理会社選びの詳しいポイントを解説します。

RENTAL MANAGEMENT
ニーズ別・横浜にある
地域密着の
賃貸管理会社3選
管理コストを減らしたい! 管理をまる投げしたい! 一定収益を確保したい!
おすすめ会社 アルプス建設 横濱コーポレーション ザ・リーヴ
創業 1986年4月 2012年12月 1995年8月
拠点数 6拠点 2拠点 4拠点
特徴 自主管理を組合せた
管理手数料0%プラン!
投資用不動産に特化し
出口戦略までサポート
現状回復も負担する
サブリースシステム
公式HP 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

横浜市内に本拠があり、手数料・管理戸数・実績数を公式HPに記載している賃貸管理会社のうち、下記のプラン別に最も実績数が多い会社を選定しています(2021年5月公式サイト確認時点)。※スマートフォンやタブレットで比較表を見る場合は、左にスクロールしてください。

  • 「一部委託」...管理会社が一部の管理業務のみ行うプラン
  • 「全部委託」...管理会社が管理業務を一括して行うプラン
  • 「サブリース」...管理会社が物件を一括して借り上げるプラン