HOME » 賃貸管理会社が対応できるトラブルとは

賃貸管理会社が対応できるトラブルとは

賃貸管理会社が対応してくれるトラブル

賃貸管理会社が実際に行ってくれるトラブル対応について、具体的にどんなトラブルに対応しているか分からないというオーナーさんの中にもいるのではないでしょうか。

賃貸管理会社で対応しているトラブルは主に、

  • 給湯器、エアコンなどの設備トラブル
  • 水漏れトラブル
  • 騒音トラブル

といったようなものがあります。

このようなトラブル対応をオーナー1人で行うのは大変です。

副業でオーナーをやっている場合では、とても手が回らないということもあるでしょう。

その場合は賃貸管理会社に依頼することで、対応を代行してもらうことができます。

具体的なトラブル対応の一例

設備トラブル

給湯器やエアコンなどの設備トラブルについては、緊急を要する場合が多いです。

そのため設備トラブルについては、24時間対応してくれる業者と提携を組んでいる管理業者も少なくありません。

水漏れトラブル

入居後に多いトラブルが、水漏れのトラブルです。パッキンの劣化などの簡単なトラブルであればすぐに改善することができますが、壁や床下からの水漏れとなると、原因を発見して改善するまでに時間を要してしまう場合があります。

騒音トラブル

賃貸物件でよくあるトラブルとして挙げられるものの中に、騒音のトラブルがあります。

集合住宅の場合は「騒音が酷い」との報告をもらっても、建物の音は想像以上に響くため、上下左右の部屋の確認だけでは留まりません。

賃貸管理会社が管理している建物の場合、管理会社が今までの経験を基に対応していきますので、オーナー自身で解決するよりも比較的に早く解決することができます。

アパートで起きた孤独死や自殺の対処法

最近、アパートの一室で自殺や孤独死が発生する事件が多発していきます。高齢化や仕事でのストレスなどが原因で、このような事態になることが多いです。

この時に、物件の所有者が対処しないといけません。部屋を確認する流れから、清掃や原状回復について知っておかないと早めに対処できないので、万が一に備えて学ぶことが重要です。

戸数別に選んだ横浜の賃貸管理会社2選はこちら
TOP