アルプス建設

不動産業がむしろ本業?アルプス建設の特色は

本ページでは、建設会社としての顔も持つ賃貸管理会社、アルプス建設について、特徴や強み、実績、口コミ評判などを掘り下げてご紹介していきたいと思います。

アルプス建設は 1986年設立。関西を本拠とし、およそ40年近い歴史を有する業者になります。その社名の通り、れっきとした建設業許可を有する業者ですが、実は創業当初より、不動産の売買や仲介、さらには賃貸管理まで不動産業にも大いに注力してきたという業者でもあるのだそうです。

特に、競売物件(借金滞納などの理由で裁判所が差し押さえ、オークション方式で売り出されること)を入手し、同社でリフォームやリノベーションを施し、開発業者や住宅分譲業者に供給するというビジネスモデルを実践してきたとのこと。加えて、そうしたノウハウを活かし、近年では任意売却(ローン支払いが困難になった不動産物件を、競売よりもよい条件で売り出すこと)希望者の相談窓口ともなっているそうです。

言ってみれば、不動産の酸いも甘いも知り尽くしている業者という趣です。

また前述の通り、建設会社としての顔ももっているため、賃貸物件のリフォームもお手の物。入居者退去時の原状回復はもちろん、賃貸管理業のノウハウと連携し、最新の賃貸ニーズに即した改修を行い、入居率や資産価値を高めるといったことも、ワンストップで依頼可能です。

建設業許可と宅地建物取引業許可の双方を有する会社ならではの強みと言えるでしょう。

賃貸管理業務は、一般的な入居者募集から家賃回収代行、クレーム・トラブル対応を委託するプランの場合、契約時は家賃月額の50%、月々は家賃の4%が必要費用。また他の管理業者から同社へ乗り換える場合、交渉などはすべてお任せの上、継続住居人の物件に関しては家賃月額の3%で依頼可能という方策も実践しています。

なおサブリースには言及されていませんでした。また、実績面では現在管理を行っている物件の一部が実名で所在地とともに紹介されていますが、管理戸数や入居率は公表していないようです。

アルプス建設の口コミ評判

検索してみましたが、アルプス建設に賃貸管理を依頼している方による口コミ評判は特に見当たりませんでした。

アルプス建設の基本データ

  • 本社…神奈川県横浜市中区長者町8-132-5 産友ビル長者町第一 3F
  • 設立…1986年
  • 資本金…3,500万円
  • 宅地建物取引業…神奈川県知事(8)第14677号
  • 営業時間…9:00~20:00
  • 定休日…水曜日
TOP