HOME » 横浜の大手賃貸管理会社まとめ » 東京建物不動産販売株式会社(横浜支店)

東京建物不動産販売株式会社(横浜支店)

東京建物不動産販売は1980年創業の長い歴史をもつ不動産会社です。本社があるのは東京都中央区ですが、横浜エリアの賃貸管理にも対応しています。賃貸管理を依頼したい方に向け、プランの内容や賃貸管理を依頼した方の口コミや評判をご紹介しています。

東京建物不動産販売株式会社(横浜支店)の賃貸管理は?

委託代行とサブリースから選択可能

東京建物不動産販売は、契約形態の異なる2種類の賃貸管理コースを用意しています。ひとつは賃貸運営に関連するさまざまな業務を請け負ってくれる代行コース。もうひとつは物件全体を借上げするサブリースです。

代行コースは東京建物不動産販売が賃貸物件のオーナーに代わり、入居者の募集や家賃の回収作業、そして入居者の苦情対応まで一手に引き受けてくれるコースです。東京建物不動産販売が入居者から賃料を集金した後、管理委託料を差し引いた金額を物件オーナーに支払うシステムとなっており、空室時の家賃保証はありません。

サブリースコースは代行コースのように賃貸管理業務を委託できるうえ、空き室が発生した場合でもその分の家賃収入が保証されるのが特徴です。ただし、サブリースコースの対象となるのは、首都圏への交通の利便性が良いエリアにある物件(駅から徒歩10分圏内)、鉄筋コンクリート造、5戸以上の新築あるいは築浅物件など、さまざまな条件があるようです。

契約期間はどちらも原則10年。契約期間が満了する前に特別な申請がない場合は2年ごとに契約期間が自動更新されます。

社宅としての転貸の管理代行も対応

不動産を社宅として企業に提供しているオーナーの管理代行も行っています。企業や入居者とのやりとりをオーナーに代わって東京建物不動産販売が行ってくれるのは嬉しいですね。専用の管理システムを用意しているので、管理負担が減るというメリットを企業にアピールすることも可能です。

さまざまな形式で不動産を活用するノウハウをもっているので、賃貸不動産の収益がなかなか上がらず困っているオーナーは、ぜひ相談してみてください。

家賃滞納時もしっかりサポート

東京建物不動産販売の子会社には、賃貸保証会社があります。入居者と保証委託を契約して、万がいち入居者が家賃を滞納した場合にはしっかりサポート。仮に訴訟問題へと発展した場合も、弁護士費用をオーナーが負担する必要はありません。

毎月の家賃、部屋を明け渡すまでの家賃、そして1ヶ月分の原状回復費用も保証対象となっています。また、入居者希望者が保証人を用意するのが難しい場合、保証会社が保証人代行をしてくれるため、募集できる入居者の幅が広がって空き室のリスクも少なくなることでしょう。

東京建物不動産販売株式会社の口コミ評判

東京建物で紹介されたマンションに住んでいますが、他のマンション住民の方に不満はありません。紹介してくれた担当さんは初々しい方でしたが、私の質問内容をちゃんと調べて誠実に回答してくれました。無理に購入を勧めない人柄が好印象だったのを覚えています。

東京建物不動産販売株式会社(横浜支店)の基本データ

  • 本社…東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル
  • 横浜支店…神奈川県横浜市西区北幸1-5-10 東京建物横浜ビル6F
  • 設立…1980年5月
  • 資本金…43億円
  • 宅地建物取引業…国土交通大臣(11) 第2885号
  • 営業時間…9:30~18:15
  • 定休日…水曜、祝日(一部)
戸数別に選んだ横浜の賃貸管理会社2選はこちら
TOP