HOME » 横浜の大手賃貸管理会社まとめ » パワーコンサルティングネットワークス

パワーコンサルティングネットワークス

ニーズに合わせて資産活用のコンサルティングをする会社

パワーコンサルティングネットワークスは、土地や建物をはじめとする不動産の活用方法をコンサルティングし、賃貸物件として運用する場合はその管理までサポートしてくれる心強い会社です。本社は東京ですが、横浜市西区に支店を構えて横浜エリアの資産活用のサポートも実施。顧客満足度の高い不動産会社を目指し、賃貸経営者(オーナー)とその家族の将来を一緒に考えたうえで経営をサポートしてくれる会社です。

賃貸管理では、なるべく空室が出ないように建物自体の価値をアップさせるよう取り組んでいるパワーコンサルティングネットワークス。賃貸不動産のニーズ・トレンドをキャッチし、知識とスキルを踏まえたうえで不動産に合った運営方法を提案しています。広告を出す際には、ただ間取り図を載せるだけではなく、物件ごとにデザインを変えて打ち出し。物件紹介文にこだわるのはもちろん、デザインを見たときにパッと惹かれるようこだわっているそうです。入居後の暮らしをイメージしやすいように、内見時には家具を導入。インテリアを入れて装飾を施すなどして、空室期間を短くする取り組みを行っています。

パワーコンサルティングネットワークス(神奈川支店)のリスク対応

家賃滞納によるリスク

オーナーにも入居者にとってもメリットになる対策を取り入れているパワーコンサルティングネットワークス(神奈川支店)。家賃滞納が発生した際、振込の場合は期日の翌日、引き落としの場合は入金確認日から督促をスタートします。これは、家賃滞納の理由に「忘れていた」「うっかりしていた」というパターンが多いためです。オーナーの収益を確保する目的もありますが、入居している人たちを滞納者にしないためにも早期連絡にこだわっています。

また、滞納常習者には、訴訟の準備も兼ねて内容証明による督促を実施。オーナーが滞納保証契約に加入している場合は、訴訟にかかるすべての費用をパワーコンサルティングネットワークス(神奈川支店)が負担してくれます。

空室のリスク

パワーコンサルティングネットワークス(神奈川支店)は、「何が原因で空室が発生しているのか?」を分析した上でリスク対策をしてくれる会社です。問い合わせの数や案内数の数をデータに基づいて細かく把握しています。物件を紹介したのに契約に至らなかった場合は、その理由をリサーチして空室対策につなげています。そのため、「反響があるのに入居につながらない…」という問題が起きにくいのです。老朽化が進んでいる物件は内装をリノベーションする、問い合わせが少ない物件は新たな魅力を発掘するなど、物件ごとに細かく対策を練ってくれます。

また、対象物件の周辺エリアにある仲介業者に物件の良さをアピールして、広告を打ち出してくれます。訪問営業にも力を入れ、幅広いエリアから問い合わせをしてもらえるように心がけているとか。パッと目を引くデザイン制の高い広告を打ち出しているのも対策になっているのでしょう。

パワーコンサルティングネットワークス(神奈川支店)の口コミ

パワーコンサルティングネットワークス(神奈川支店)の口コミを探しましたが、見つかりませんでした。

パワーコンサルティングネットワークス(神奈川支店)の基本データ

  • 本社所在地:東京都渋谷区神宮前6-12-20 J6Front 8F
  • 神奈川支店:神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル6F
  • 設立:平成13年4月4日
  • 資本金:75百万円
  • 宅地建物取引業:宅地建物取引業国土交通大臣(2)第7965号
  • 電話受付時間:9:00〜18:00
  • 定休日:なし
戸数別に選んだ横浜の賃貸管理会社2選はこちら
TOP