これから賃貸経営を始めようとしている方、賃貸経営について詳しく知りたい方は基本として賃貸管理の流れを理解しましょう。順序よくステップを踏むことでスムーズに賃貸経営を始められます。

賃貸管理の流れ

賃貸管理を依頼するまでの流れです。ステップ1~ステップ6まで把握し、うまく事を進めていきましょう。

ステップ①賃貸管理の相談

最初は相談からスタートします。賃貸経営をこれから始める方は様々な疑問、質問、要望などがあるはずですから、それらから解消していきましょう。相談をすることで、賃貸管理会社は豊富かつその人に合った最適なプランを提案してくれます。

管理物件の調査を無料で行なってくれるのでぜひ依頼してください。経験豊富なスタッフが希少価値の有無、管理状況、建築年数、設備の豊富さ、眺望など様々なポイントを元に、物件に合った家賃設定のアドバイスを行なってくれます。

ステップ②委託契約

賃貸管理の契約を決めた次は、手続きの流れに入ります。

媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類あり、この中から1つだけ選択して契約できます。手続きが済むと、賃貸管理会社と貸主の間で媒介契約が締結されます。

ステップ③入居者募集・審査

無事に契約の流れを終えた次は、入居者の募集、入居審査などを進めていきます。インターネットを使って情報を発信したり、提携不動産店舗に訪れた方に物件を紹介したりなど様々な角度から入居者の募集をかけます。

入居希望者が現れた場合は申し込み手続き、審査なども行なってもらえるので助かるでしょう。

ステップ④賃貸借契約

審査終了後は契約条件の見直しを行なっていきます。入居申込者から契約条件の調整要望もあるので、賃貸管理会社と相談しながら調整しなければなりません。そのときに賃貸借契約の条件をしっかりと確認することが大切です。もしも内容に誤りがあると入居申込者との間にトラブルが発生するので、確認は確実に行ないましょう。

条件調整が終わり相違が合意し各種手続きを終えれば賃貸借契約が締結されます。

ステップ⑤総合管理・契約更新

無事に契約を終えたら賃貸管理、資産や家賃の管理、入居者のフォロー、契約更新業務など様々な賃貸管理のサポートを行なってもらいます。わからないこともプロがしっかりとサポートしてくれるので、初めて賃貸経営をする方も安心です。

ステップ⑥退去時業務・原状回復

退去時にトラブルが発生しないように立ち会ってくれるので、貸主と入居者はスムーズに退去手続きを行なえます。清算書の作成、部屋の現状確認なども全て行なってくれるので手間が掛かりません。退去後の室内クリーニングもしてくれ、なおかつ将来性を考えた原状回復の提案などもしてくれます。

賃貸管理の流れ、サポート内容などが分かったでしょう。

これらを把握しておくことで、トラブルなく賃貸管理を行なえます。

横浜の地域密着型の
賃貸・アパート管理会社一覧

地域密着型の管理会社、そのメリットとは・・・

隣接する川崎市や東京都南部を含め、横浜というエリアで賃貸経営を委託する場合、地域密着型の業者には、そのエリアを知り尽くしているという強みがあります。創業年数の長さや管理実績の多さ、さらには入居率や家賃の回収率といった要素によって、ご自身が保有する物件に適した業者を選ぶべきです。特に、前述しました通り、賃貸ビジネスの規模が比較的小さい場合は、親身さや小回りが効く、顔の見える安心感といったものが重要です。

横浜の大手管理会社まとめ

知名度の高い安心感と、集客力、組織力の強さが利点

横浜という土地柄は、関東では東京に次いで、商業圏としての大きさを誇るエリア。当然ながら需要も大きく、大手管理業者の多くが、営業エリアとしています。そうした大手のメリットは、事業規模が大きくなるほどに発揮される傾向にあります。これまた前述の通り、100戸以上の賃貸物件の管理を任せたいといった場合は、集客力の大きさや、システム化されたサービス体制といったものが重要になってきます。総合力こそ、大手の利点です。

信頼できる
管理会社の選び方

管理会社選びにおいて
失敗しないためのポイントとは?

賃貸経営に限らず何事もそうですが、賃貸管理業者選びに失敗すると、経営そのものを大きく左右し、場合によっては破綻ということも。そうならないためにも、適当に行き当たりばったり選ぶのではなく、各種のポイントを踏まえ、じっくり検討しなければなりません。

今さら聞けない賃貸管理会社のいろは

物件オーナーが知っておくべき賃貸管理会社のあれこれ

そもそも賃貸管理業者とは、どんな存在で、具体的にどんなことをしてくれるのか、いま一度おさらいしてみてはいかがでしょうか?分かっているつもりでいて、実は誤解していたというのはよくあるケースです。そしてもちろん、これから賃貸経営を行うという新規の大家さんは、ぜひご覧ください。基本的な知識から、ケースごとの対応例まで詳しく解説します。

TOP